メルセデス・ベンツ A180エレガンス

コンパクトかつ上質という存在

日本では高級車のイメージが強いメルセデスベンツのエントリーモデルとして、幅広い層に受け入れられているAクラス。車種としての歴史は浅いが、国産他社の同クラスと比べても剛性感は高く、走りも足回りもカッチリとした印象だ。

      

この車両はエレガンスグレードということもあり、ハーフレザーシートの装備や、運転席周りの作りも高級感のあるものだ。弊社で配備されているMクラスの車両にも通じるほどの出来栄えで、Sクラスを所有しているユーザーがセカンドとして乗ったとしても悪い印象を抱くことはないだろう。

CVTということもあり、小さいエンジンながらも全域でトルクフルな走りを楽しむことができる。

«  |  |  »